nonsense blog

太陽と洗濯物

JUMPの歌声を例えてみた件。

 

私は今、一人暮らしをしております。

実家は県内なのですが車で下道約2時間。

皆さん体験されてると思いますがコンサート申し込み時期は特に金欠状態なので、高速道路は使わずに下道で実家とアパートを行き来しております。

その往復4時間、ずーーーっとHey! Say! JUMPの楽曲を流して黙々と…いや大声で歌いながら運転しているんですけど、そんな中ふと思ったのです。

 

メンバーそれぞれの歌声をお菓子、スイーツに例えたら何になるのか

 

何故ふと思った事がこれなのかはよく分かりませんが、ちょっと書いてみたいと思います。曲にもよるので一概には言えませんが雰囲気で感じ取ってもらえると有難いです。また、1有岡担の個人的な意見なので他メンバーの歌声の ここが! っていうところに気付けていないかもしれません。が、苦情は受け付けません。☜

 

1.山田涼介 ガトーショコラ

とにかく甘い声。この声で何万人のファンを虜にしたのか。本人がバラード好きだからかやっぱりバラード向きな声な気がする。しっとりと歌い上げる感じが堪らないし、バラード歌わせたら最強。しっかり芯のある声だけどビブラートも綺麗だからめちゃくちゃボイトレしたんだろうなぁと勝手に想像。ずっと甘いだけじゃなくほろ苦さで大人っぽさだったり、ここにホイップクリーム(甘さ控えめ)を添えて爽やかな声にもなるからほんと未知数。という事でガトーショコラ。

 

2.中島裕翔 チョコミントアイス

爽やかの象徴みたいな歌声。ひとつひとつの歌詞を丁寧に歌う感じ。一ノ瀬歩くん並みの好青年さ。☜

『Mr.Flawless』では雄也くんのエロさと薮ちゃんの帝王感でちょっと重めなところにさらっと入ってくるチョコミントアイスボイスが素敵。その爽やかさで女の子落としちゃうぞ♡っていう感じ。許せる。喜んで落ちる。ちょっと小悪魔。チョコミントアイスボイスって言い難い。

 

3.知念侑李  フルーツタルト

まず見た目がキラキラしてるから THE アイドル な知念ちゃんみたい。ちょっと高めなキーの声が可愛らしい感じでケーキの可愛さとマッチ。でも土台はしっかりしてて通る声=タルト生地。ただ可愛いだけじゃなくラップは男っぽく、スクラッチ音も卒なくこなす。色んな面を見せてくれるというところからも、色んなフルーツが乗ってるフルーツタルトって事で。

 

4.岡本圭人 ティラミス

普段の歌声は鼻にかかった感じの優しい印象だけど、英語詞になるとゴリッゴリになる圭人さん。(別にゴリラとかけてないからね) マスカルポーネチーズのクリームが甘くも爽やか〜と思いきや食べ進めると強めなコーヒーの味に変わるところが圭人の声の対比と似てる気がする。 

 

5.有岡大貴 キャラメルポップコーン

有岡くんはV6の剛くん同様キャラメルボイスでは?山ちゃんとはまた違う甘い声。重たくなくてふわふわしてて。オスな雰囲気出しててもあんまり声質は変わらない。結構軽めな声質。でもそこがいいんですよね〜!軽率に恋するイケボ!最高!(有岡担のため反応に偏り出てます、悪しからず)

 

 

6.伊野尾慧 キャンディ

八乙女光曰く"ムカつく声"な伊野尾さん。うまく表現出来ないけど特徴的な声質がコロコロとしたキャンディな感じ。伊野尾さんはどのジャンルを歌っても声色とかあまり変わらないイメージなので最初から最後までずっと同じ味で美味しいところが一緒かなと。やっぱり可愛いしね。え?男なところもあるって?そんな時は男梅キャンディイメージしておいてください。☜雑

 

7.八乙女光  パフェ

1番悩んだ…光くんが決まらずこの記事を一ヶ月以上溜めてたと言っても過言ではない。1番声色のバリエーションが多くて何に例えたらいいのか難しかったけどパフェかな!可愛い声も男な声も色々使い分けられるところが何でも乗ってるパフェみたい。フルーツパフェ!

 

8.髙木雄也 ウイスキーボンボン

バッカスとかラミーとかあるけど雄也くんの場合はそんなスーパーで買えるやつじゃなくてもっとデパートとかで売ってそうなお高いチョコレート。とにかくセクシーで大人な声が特徴的。甘いチョコと大人なウィスキーの組み合わせは正に雄也くんの歌声かと。雄也くんは声でファンを抱ける(と思っています) エロさだけじゃなくて少し掠れた感じが切なくてバラードでも映えるから万能ボイス。最近はオネエオネエと言われているけど歌わせれば1番男の人な気がする。

 

9.薮宏太 ホットケーキ/パンケーキ

薮ちゃんは断然ホットケーキ(パンケーキ)!個人的な事なんだけど小さい頃のおやつってホットケーキが多くて昔から好きなんだけど、今もパンケーキって流行ってる。色々と進化して。薮ちゃんも昔から歌ってきてもちろん当初からうまかったけどより一層進化して今に至るし、やっぱり安定感があるからどっしりしたホットケーキなイメージ。パンケーキとなれば甘いだけじゃなくておかず系にもなる。おかず=ハモリにも回れる薮ちゃんみたいにオールマイティなお菓子。Chiku Taku最強。

 

 

こんな感じで考えてみたのですがいかがでしょう!?ほんとに個人的見解なので皆さんの共感を得られるかは分かりませんが( Ꙭ)💭

9人9色みんないい声してるJUMPがまるっと愛おしい!それはみんな共通ですよね!…ね!☜

 

またJUMPの歌声が聴きたい!ツアーが待ち遠しいですね!早う!

1209のベイジャンでふつおたが読まれた件。

 

前の投稿でお話したオリジナルカラオケの事を JUMPdaベイベー に何の気無しに投稿してみました。

ラジオで読まれた事なんて無かったので、まぁ今回も無いな〜なんて。

 

 

読まれた…

 

 

こんな事ってあるんだなぁ…

次の日が所属してる吹奏楽団の本番だったので私は寝ておりました。

朝起きたらLINEとTwitterの通知。

何だ!?と思ったら『ベイジャン読まれたよ!』って…………え?☜

何が起きているのこの世界に〜( ˆ_ˆ )と思いました。

後々YouTubeで聴くと本当に読まれてた……

皆さんご存知の通り文章力なんて微塵も持ち合わせてないものですから雄也くんの読みにくそうなこと…。゚(゚^^゚)゚。

もうちょい丁寧に書けばよかった…☜

有岡くんの反応はと言うと…

(・д・)おっ、ツウだね!

 

可愛い。゚(゚^^゚)゚。☜

 

何だかちょっと嬉しそうにしてくれてて、

投稿した私も嬉しい…(にやにや)

 

でも本当にオリジナルカラオケ聴くのおすすめです〜

Fantastic Timeをベスアで歌った時にバックの音楽も声と同じくらい聞こえてきて感動したのです。

目から鱗ですよ〜!

 

と、この記事を書き終わる頃には Give Me Love も発売されてしまった…下書きに放置し過ぎました…

新曲も良きですね!また2月新曲が出ますね、スパンが…ヽ(;▽;)ノ

10周年だし大目に見ますか…今年は忙しいぞ〜💨

 

ベイジャンでお便りが読まれて嬉しい!というただの思い出記事でした〜

オリジナル・カラオケからわかるJUMPの歌唱力の高さ。

 

 

どのアーティストもだと思いますが、シングルを買うと一緒に入っているオリジナル・カラオケの音源。

皆さん聴いていますか?

とりあえずCDを1周するでしょうから1回は聴くと思いますが、プレイヤーには入れない人もいると思います。

 

これ聴くと面白いんです!

(個人的には)

 

例えばFantastic Timeのカップリング、Never Let You Go 

聴いてみると割と単調なリズムで進んでいく曲です。多分耳コピで吹ける弾けるぐらい簡単かと。4分音符、8分音符、16分音符 ぐらいでしか出来てないです。少しリズムを動かしたり、同じリズムを2音で鳴らしてるぐらいであまり大きい動きはしてないです。

音域も同じく、ベースで鳴っているブラスの音域はそこまで広くなくてとても簡単です。

 

ベース中心のこの曲であそこまでかっこよくなる理由はただ一つ。

 

JUMPの歌唱力が高いから

 

1人1人の声に個性があってしかも9人の大所帯。組み合わせやら何やらバリエーションが豊富だし、何より個々の歌唱力が高い(と勝手にみている)からどんなに重心低めの楽曲でも華やかになるんだと思ってます。

いつかピアノ伴奏とかギター伴奏だけのほぼアカペラな曲を全員で歌ってもらいたい願望。Star Timeみたいな曲希望。

 

そしてJUMPの歌唱力を邪魔せずより引き立たせている楽曲を作った作曲者さん最&高です。ありがとうございます(土下座)

 

次のシングルのオリジナル・カラオケも楽しみです、わくわく。

 

皆さんもじっくりオリジナル・カラオケを聴いてから歌詞入りを聴いてみてはいかがでしょうか。

解毒コーナー。

 

私の言葉って軽いなってふと冷静になった時に思うのです。

可愛い、かっこいい、好き…諸々有岡くんに対して使う言葉。ひとつひとつ意味のある言葉だけど何だかなぁ…。

 

そのモヤモヤの理由として大きく心にあるのは、気しない様にしてても数字にしてしまえば明確な応援してきた時間の差。

何でもっと早く好きにならなかったんだろう。今好きになった事に意味ってあるのかな。ずっと応援してきたファンがJUMPを支えて、突き進むJUMPを押し上げてここまで来て。そこに自分が加わって本当に加速する要員になれてるのかな?少しでもJUMPの力になれてる?

 

やっと大きくなったHey! Say! JUMP。勿論古株さんが報われるべきだって思ってます。ずーっと応援してきたから特別な時間が少しでも古株さんに向けられればいいなって。たけどそれを阻んでるのは増えてきた新規ファン?でもそれは意図的ではなくて。少しでも古株さんに寄り添いたいのが個人的な本音。逆に寄り添おうとしない新規ファンは私も好きじゃないです。よくTwitterで見る、JUMPコールや曲中のレスポンスの声が小さいとか…コールの仕方違うとか…今までのスタイルを壊すなんてのは良くない。それが新規が増えての事態なのかは定かではないけれども少なからずあるのなら、号に入っては郷に従え ですよね。新規のせいにする前に小さいとか言ってる人が発信すべき!って言ってくださる方もいてそれはそれで新規ファンは安心するところもあるので本当にありがたい。

でもそこで胡座をかくんじゃなくて、寄り添いたい。

 

ファンって難しい。グループが大きくなればなるほどそこの歪みも大きくなるし、その歪みを繋げる事は容易くはない。お互い一つのグループを応援したいだけなのに。

でもそれぞれのプライドがあるのは当然だから全部否定も容認も出来ないんだって事も分かる。

 

ああ、何が言いたいのか。笑

こんな事言ってたって時は過ぎるだけでJUMPは突っ走って行くだけなのに。

割り切りたいけど結局考えてしまうループが出来上がってて。でもしょうがないのかなって。初心忘れ防止にもなるなってポジティブに生きよう、そうしよう。

 

読んでくださった方、お前何様だよって感じですよね。笑

すみません、個人的な解毒コーナーなので御容赦ください!

 

 

DEAR. and From.

 

Hey! Say! JUMP LIVETOUR 2016 『DEAR.』

全公演終了 お疲れ様でした!!!

 

ツアーが発表された初夏から時間が経つのは早いものでもう冬を迎えようとしています。

長かったのか、短かったのか…とりあえず無事にオーラスを迎えられて良かった。

 

ツアー中、個々でもグループでも沢山別のお仕事もあって一息つく暇もないほど忙しかったに違いない。それでもファンにそれを見せずいっぱい幸せをくれたJUMPには本当にありがとうばかりです。

 

ちょうど一年前位に沼に落ちてしまい、もちろんですが今年が初参戦でした。本当はチケット取れずチケ業務もうまく行かず諦めてたけど協力してくれる方がいっぱいいて、そんな皆さんに背中を押され最後の悪足掻きをさせてもらいました。そしたら奇跡が起きて。

1公演何とか入らせていただくことになったときは本当に震えが止まらなかったなぁ。本当に本当にありがとうございました。

 

念願のコンサート。その場で楽しみすぎてあんまり場面を思い出したりとか出来ないです(笑)でも楽しくて幸せでって気持ちはずーっとあって。スタトロで遥か遠くを行く有岡くんの背中を目で追っていたら『この背中、これからも追いたい』ってすごく思って。好きになるのは遅かったけど、好きになって良かったなって思わせてくれました。これからも好きになった事後悔する事はないし、有岡くんが、JUMPがさせてくれない。笑

 

年末年始単独ドームコンサートも決まりましたね!倍率凄そうだけどやっぱり会いたいの気持ちが募ってしょうがないから何とかチャンスをいただけますように…。

10周年yearの幕開けに立ち会えますように!

 

お疲れ様 と ありがとう と 大好き をHey! Say! JUMPへ。

 

Hey! Say! JUMPのファンより。

一等賞取りたいんだ。

 

 

映画『金メダル男』公開おめでとうございまーーーーす🏅✨

 

知念ちゃんの初主演映画〜。

とても楽しみにしてました。宣伝の映像とか見てて面白そうだなと!

早速昨日観に行ってきました。

 

とにかくずーっと面白かったです

ひとつひとつが印象的で今こうして感想書いてても場面をすぐに思い出せるくらい焼き付いてます。これが内村監督の"笑い"の力かと…。

 

その脚本に沿うかのようにキャストの演技力の高さが際立ってものすごい満足感です。

知念ちゃん、かっこよかったよ。ダンスとか動きとか流石だし、内村監督直伝の変顔は可愛くて面白くて。色んな知念ちゃんが観れて楽しかった!

個人的に好きなのは表現部と劇団 和洋折衷(笑)

太鳳ちゃんとの創作ダンス、坂本龍馬の生と死 は表現がガチ過ぎて面白いというか凄いだった。劇団和洋折衷はやっぱりムロさんが強い。キャラが濃すぎる(笑)

 

正直なところこの映画の終わりが想像出来ませんでした。ハッピーエンドかバッドエンドか、分からないまま観続けて。結局どちらでもなくこれからも懲りずに挑戦を続けるという何とも泉一らしい終わり方で、とてもハートフルな映画でした。笑

自分は今の仕事をする為に専門学校に行き、希望の仕事に就きましたが時々大学に行って色んなことに挑戦したり体験したりする人生もよかったなと思う時があります。

なので何でもかんでも一等賞を取るために挑む泉一の生き方がいいなぁと思いました。

良くいえば人生トントン拍子でしたが、その分経験が少なくもっと色んなことをしたいなと。

今からでも遅くはないだろうか…

何か始めたいな。そう思わせてくれるし、かといって今までの事が無駄じゃないということも教えてくれる映画でした!ブラボー!

 

もう一回観たいな!うん、観に行きます!

と言うことで今回は金メダル男の感想でした〜🏅💫

 

 

妄想の後の戯れ言。

 

どうもどうもー。

前回は私の下らない妄想にお付き合いいただき、ありがとうございましたー。笑

 

あのようにテーマのあるビジュを出されるとまぁ頭の働くこと働くこと。他のことには働かないのに。

先にTwitterで流したのですが長くなったので結局ブログで書き留めました。

 

最初は有岡くんだけで締めようと思ったんですけど、とある伊野尾担の方がRTした後に 伊野尾さんの待つお家に帰る のが理想。と書いていらして、 それいいなぁ〜 って思って書いたら我ながら死にました†┏┛墓┗┓†

 

最後の伊野尾さんに抱きしめられるところは上からふわっとされたいので相手方は156とかぐらいの身長のイメージです。伊野尾さん何センチあるのかと思ったら172?3?もあるのね。うちのお兄と同じか…(どうでもいい)

 

有岡くんに関しては傘に入れてくれたあとは買い物したものを持ってくれます。ジェントルマン有岡です。

いつか伊野尾さんから奪ってやろうと目論んでます。でも伊野尾さんも手強いので多分有岡くんは後々身を引きます。

 

私がこの話の中に入ったなら 有岡くんの優しさとか素敵なところを知っているのは私だけと伊野尾さんの相手方に嫉妬するし、そして失恋して心に隙間があるところにあわよくば滑り込みたい。

…私はズルい女です 、つんく♂さん。(つんく♂さん巻き込み事故) 

 

という感じです(どういう感じ)

 

あんまり長い妄想にすると拙い文章が目立ちに目立って汚らしいのでちゃんと140文字におさまるようにします。(妄想はやめないんかい)

 

みなさん読んでいただいてありがとうございました〜(笑)