読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キミとワタシの備忘録

太陽と洗濯物

オリジナル・カラオケからわかるJUMPの歌唱力の高さ。

 

 

どのアーティストもだと思いますが、シングルを買うと一緒に入っているオリジナル・カラオケの音源。

皆さん聴いていますか?

とりあえずCDを1周するでしょうから1回は聴くと思いますが、プレイヤーには入れない人もいると思います。

 

これ聴くと面白いんです!

(個人的には)

 

例えばFantastic Timeのカップリング、Never Let You Go 

聴いてみると割と単調なリズムで進んでいく曲です。多分耳コピで吹ける弾けるぐらい簡単かと。4分音符、8分音符、16分音符 ぐらいでしか出来てないです。少しリズムを動かしたり、同じリズムを2音で鳴らしてるぐらいであまり大きい動きはしてないです。

音域も同じく、ベースで鳴っているブラスの音域はそこまで広くなくてとても簡単です。

 

ベース中心のこの曲であそこまでかっこよくなる理由はただ一つ。

 

JUMPの歌唱力が高いから

 

1人1人の声に個性があってしかも9人の大所帯。組み合わせやら何やらバリエーションが豊富だし、何より個々の歌唱力が高い(と勝手にみている)からどんなに重心低めの楽曲でも華やかになるんだと思ってます。

いつかピアノ伴奏とかギター伴奏だけのほぼアカペラな曲を全員で歌ってもらいたい願望。Star Timeみたいな曲希望。

 

そしてJUMPの歌唱力を邪魔せずより引き立たせている楽曲を作った作曲者さん最&高です。ありがとうございます(土下座)

 

次のシングルのオリジナル・カラオケも楽しみです、わくわく。

 

皆さんもじっくりオリジナル・カラオケを聴いてから歌詞入りを聴いてみてはいかがでしょうか。