nonsense blog

太陽と洗濯物

有岡くんへ。

 

有岡くん、Hey! Say! JUMP結成10周年おめでとう。

10年沢山の壁にぶつかり、乗り越え、今日を迎えた事でしょう。Hey! Say! JUMPの有岡大貴くんに出会えた事、応援出来ている事本当に嬉しく誇りに思っています。

10年、その前からアイドルとして活動してきた有岡くんの成長や活躍をずっと見てきたファンでは無いということだけ後悔しています。言い訳をすると有岡くんがアイドルとして活動を始めた頃、私生活でとてもとても大きな変化がありあまりメディアを追うことが出来ずにいた…というのもひとつの要因というか…(とても言い訳らしい言い訳)かと言ってHey! Say! JUMPがデビューした事は知っていたし、その時に有岡くんに堕ちたかと言ったら…分かりません(笑)でも今なら過去の自分に言いたい、Hey! Say! JUMPというグループにお前の世界を変えてくれる素敵な人がいるんだ と。

有岡くんに出会えたこと、何にも変え難い財産の一つとなりました。可愛い笑顔、真っ直ぐな歌声、クセのあるダンス、何気ない仕草、観る人を惹き付ける演技、共演者も虜にするバラエティ力にトーク力、みんなから愛されるキャラクター、とにかく通るバカでかい声も全部全部愛おしくて大好きです。

『JUMPのファンで誇らしいと言ってもらえるように』

コンサートの最後の挨拶で有岡くんはこの言葉をよく使う。確か去年私が入った時も同じニュアンスの言葉を聞きました。それと同時に まだ上を目指している貴方をいつまでも追いかけたい そう思った事も鮮明に覚えています。貴方のファンはみんな貴方をJUMPを誇らしいと思っていると思います。それでももっと高みへと走り出す。それをまた追いかける、なんて楽しく幸せな事なんだろう。そんな風に思わせてくれる貴方の未来は明るいと確信しています。

有岡くんを好きになってもうひとつ大きな変化。大事で大切で大好きな沢山の友達に出会えました。みんな本当に素敵な人たちばかりなんですよ。有岡くんに、JUMPに出会わなければこんな出会いはなかったでしょう。1つのグループを共に応援し、魅力を共有出来る友達が居ることが本当に心を豊かにしてくれます。

 

今までの有岡くんの知らないところは両手じゃ収まりきらない。いくら調べても取りこぼした事の方が多いでしょう。じゃあこれからの有岡くんとの思い出は絶対に落とさないように、抱きしめて共に歩いていこう。次の15周年、20周年…もっともっと先の未来も貴方と共に。

 

Congratulations ✩︎⡱

I/Oth Anniversary

 

Hey! Say! JUMP 10周年 おめでとうございます!!!

 

自分の人生を掛けた仕事、活動を10年続ける事は容易いことではない という事は仕事をしていると痛感します…(3年目で辛いゆとりばばあ)

辞めたいと思ったり、未来に光はあるのかと悩んだ事もあったでしょう。

自分からアイドルを目指した。家族に勝手に応募された。美味しいご飯が食べたくて。理由は様々だけど、ひとつの事務所に集まり、社長から可能性を買われた9人が同じグループで10年も一緒にいるなんて冷静に考えても神秘…(フィルターかかってます)

そんな9人に伝えたい1番の言葉は ありがとう。

 

さて、冒頭から長々と語りましたが私はHey! Say! JUMPの8割5分…何なら10年丸々知らないようなものです。

有岡くんに関しては10年以上知らないです。

何であの時この人の魅力に気付けなかったんだろう と考える事は日常。勿体無い事をした。後悔は尽きない。

でも彼らの魅力に気付かないまま生涯を終える事が無くて良かったとポジティブに考えておこう…笑

 

出会いが遅かったことには後悔してるけど、出会えた事に後悔はしてないんです。有岡くんに、Hey! Say! JUMPに出会えて今まで知らなかった景色とか音楽とか楽しさを知れて多幸感がすごい。アイドルってすごい。ものすごい世界に飛び込んだ。多分しばらく…生涯抜けられない気がする…なんせ飽き性の私がお金を掛けてまで応援したいと思えた人達だから。笑

 

これからを共に歩んでいけるから。歩んでこれなかった年月を振り返る事を忘れずに。

 

10周年おめでとう!

f:id:sssxxx106:20170923234114p:image

有岡くんのお芝居。

 

 

映画 こどもつかい が公開して1週間が経とうとしています。早いものですね。

もうすぐ大ヒット舞台挨拶も行われます。それが終わればひと段落ですね。

 

 

それはさておき、先日舞台挨拶にて映画を観てから私はこどもつかいが観たくてたまりません…(観ればいいじゃん)(観るけども)

 

ホラーなのに、こんなにも観たいと思うのは何でだろう…

時間が出来れば『あー…こどもつかい観たいな…』『次いつ行こうかな…』『あ、ムビチケ買ってたんだ〜』と考えてます。

勿論、とても素敵な作品だったからということには間違いないです。有岡くんの贔屓目なしにしても本当にみんなに観てもらいたい!と思う映画です。

 

でも何でかなぁ〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

………あれ?…もしかして…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私…有岡くんの演技見るの…初めてじゃない…?

 

 

 

 

 

 

 

 

とんでもない結論でした…

有岡くんがお芝居しているところを観るの、よく考えたら私…お恥ずかしながら初でした…

ファン歴は前のブログから察していただいて、掟上今日子の備忘録 はプライベートの方が忙しい時期で有岡くんが出演しているのは分かっていたものの、全然観る暇が無くいつの間にか終わってしまっていました。悲しみ。

なので こどもつかい で初めて彼の演技を観た訳です。

 

 

そうなると…

 

私、  江崎駿也 に惚れている。

 

だってあのスクリーンの中には 有岡大貴 はいなかったから。

 

まんまと彼の演技の虜になってしまったのだ……

多分それが こどもつかい を観たい理由なのかもしれない。江崎くんに会いたいのだ。

こうなってくるとコード・ブルー、その後の演技のお仕事への期待も高まる。(もう既に始まっている孤食ロボットも同様)

また映画のお仕事来るといいな…とても楽しみです。

 

 

キラキラアイドル、バラエティタレント、MC、俳優…エトセトラエトセトラ…

有岡くん、次は何の引き出しを開けるのかな…

その引き出し開けて私生きてられるかな?笑

それでも色んな顔をみたいと思ってしまうのは、惚れた弱みと言うものか。

でもそれが今の私の幸せであることは間違いない。

f:id:sssxxx106:20170623173648j:image

 

 

有岡くんの銀幕デビュー。

 

2017年 6月 17日 (土)

祝 🌟 映画『こどもつかい』Road Show

 

昨年の7/1に情報解禁してから、そわそわ…どきどき…特報、予告出る度にざわざわ…わくわく…公開1ヶ月前にスペシャルイベントが開催されると、いよいよだなと。

待ちに待った有岡くんの銀幕デビュー。

初日はどうしても休めない仕事があり、次の日もめちゃくちゃ渋られましたが無理矢理休んで夜行バスに乗り込みました。

初日に行った人の反応が基本的に『やばかった』

1人でホラー観るのも初めてだし、ましてや有岡くんが登壇するなんて…耐えられるのか…

 

まず先に映画上映

ホラー映画なんですけど、恐ろしい!という感じではなくてゾクゾクする怖さでした。鳥肌が止まらない…じわじわと侵食される感じでした。

とにかく滝様の演技が凄い。舞台で培ったものなんだろうなととても感じました。圧倒的存在感!同じく麦ちゃん。麦ちゃん演じる尚美の複雑な感情、過去のトラウマが静かに伝わるというか…あ、なんかあるな と良い意味で匂わせるのが上手な演技をする女優さんだなと思いました!

 

そして 江崎駿也役 有岡大貴

普段どえらい贔屓している自担様なので所々 カッコイイ!リア恋!と思ってしまったのは目を瞑って頂いて…笑

それでも俳優・有岡大貴として あ、このシーンいいな 江崎くんだな と思った場面の方が多くて俳優としての彼にも心奪われました。

当たり前の事しか言ってないけどそうなんだもん…( )

言葉にするのは難しい…!だからほんとにみんなに見て欲しいなぁ〜!

ただ怖いだけじゃないってのも納得!

あと何回見ようかな〜〜

 

 

そして舞台挨拶…

 

 

有岡くん顔ちっっっっさあぁぁい!!!

 

 

米粒だった。米粒。

あといつもの優しくて大好きな声だった。癒される…

二階席だったので双眼鏡ロックオン。…と言いつつ隣の滝様美しいから時々見る( )

有岡くん会場全体を見てくれて、その間に私の視界にも入ってくれて一瞬目が合ったように錯覚してドキッとしてあぁ、もう好き。

滝様とも結局イチャイチャしてて仲良し兄弟みたいでした、可愛い。子役のはるとくんにも目を合わせてお話しててお兄ちゃん感が凄い、可愛い。

1人だったのにブツブツと呟いてしまって変人と化してしまいました。

 

ツアーが全落したので今回丸の内に2回入ったんですけど、1回目の後に隣の1人で来てた有岡担に話しかけていただいて『有岡くん今日のビジュアル最高でしたね!』『顔めっちゃ小さかったですね!』『結構こっち側見てましたよね!』とか2人で興奮しながら話が出来て楽しかったです(;▽;)Twitter聞けばよかった…

 

有岡くんの銀幕デビュー見届けられて嬉しい、良かった。とても素敵な作品に出てくれてありがとう。キャスティングしてくれた監督、プロデューサー、ありがとうございます。菓子折り贈りたい。これからの活力いただきました( ; ; )ツアーは行けないけど次会えるまでちゃんと生きるよ!!!たくさんの人に見てもらえるといいね!!!

 

舞台挨拶の次の日も今度は孤食ロボットの番宣で朝から忙しそうだった有岡くん…( ˟_˟ )身体だけには気をつけて頑張ってほしいな…!

 

本当に幸せな日だった…有岡くんありがとう( ; ; )

本当に本当におめでとう🎊!

 

f:id:sssxxx106:20170620104836j:image

 

LOVEのL。

 

ピーチガール公開おめでとうございます🍑

(一週間以上前の出来事)

 

見てきましたよ〜〜🍑でかいスクリーンに伊野尾さん!

更に山本美月ちゃん、真剣佑くん、永野芽郁ちゃん

ひたすら絵面が綺麗でした

 

全然原作読まずに見たのでどんな内容かも詳しく知らずでしたが、少女漫画の王道展開に反射的にきゅんきゅんしました…21歳まだときめく心を持っていた…

 

伊野尾さんがスクリーンに映ると何だかこそばゆくなりひたすらニヤけるか、変顔をしていないと心の声が漏れそうで大変でした(それでも所々漏れました←)

デートシーンは"伊野尾さん"が出てしまっていて あぁ、伊野尾さんとデートしたらこうなるんだ…いいなデート…と他担ながら想像してしまいました。(伊野尾担様お許しください)

いつもなら有岡くんに置き換えて観るのですが…悔しいな!(何が)

見た目は可愛くても 男 を感じられてかっこよかった👍🏻

 

あと、不器用ながらもももちゃんを想い大切に守ってくれたとーじ…とぅき…(好き)

ももちゃんを守るために突き放しても、どこかで会いたいと思ったり諦めきれなかったり…最終的にはももちゃんの背中を押して。泣かせる男だ…くぅぅ〜

 

その2人の間で揺れるももちゃん。羨まし!!!

ももちゃんひたすら可愛かった。どうなってるの可愛いだったよ。(当たり前)

ずっと傷つけられる役どころで、それでも好きな気持ちは止められない!!!!可愛いぜ!!!!

 

ああ、私も大切にしたい人と恋がしたいよ…

有岡くん大切にするから付き合って( )

 

ピーチガール公開本当におめでとうございました!

また伊野尾さんの演技のお仕事期待してます🍑🍑🍑

 

 

 

推したい と 推せる 。

 

皆さんご存知だと思いますが、私って飽き性なんです(知らねーわ)

今まで色んなもの齧ってきたつもりなんですがどれも私の中でうまく当てはまらなくてすぐに飽きてしまいました

 

そんな私が初めてお金をかけて応援したい!と思ったのがこのブログにもよく登場する 高橋優くん

地元出身のシンガソングライター33歳です

この人の歌が本当に好きでもう結婚したい!って思うぐらいでこの人にだけお金をかけていればいいと思っていました。

 

思っていました!はい過去形!!!!

 

そこに彗星の如く現れたのが 有岡大貴くん なワケです

惜しみなく貢がせる能力でも持っているのか彼はほんとに喜んで貢がせていただきますよ!!!!

結婚したいの気持ちが完全に有岡くんに移ってしまったのは言うまでもない…

 

人生何が起こるか分からないのです。飽き性の私に推したい人が出来るのですから。君との出会いにcelebrateだわ。

 

 

で!ここからが本題です!

 

 

推したい と 推せる について

オタクになってからというものの、ジャニーズ事務所という名のイケメンの宝石箱にはたくさんの素敵なアイドルがいる事を知ってしまいました。デビュー組は流石に名前も知ってるし、イケメン〜〜とか曲かっこいいなって思って見てました。ジャニーズJr.もオタクになってからはこのばばあの物覚えが悪い脳みそに少しは叩き込んで名前と顔を覚えたりもしました。み〜んなイケメンだ。

しかし 、あくまでも興味が湧くのは有岡くんでHey! Say! JUMPなのです。

 

推したい と 推せる の違いは、相手に対して興味が湧くかどうか が根本にある

 

それこそ推せる人は何人か居ます

顔とかキャラとかそれぞれ推せるところは見つけられるけど、そこから いつからジャニーズ? どこ出身? 誕生日は? と関心が広がっていかないのです

興味が湧くスイッチはいつどこで何がキッカケでっていうのは人それぞれで明確ではないから、そのうちとあるJrの沼に堕ちる可能性だって無きにしもあらずなのです

…今のところ0%なんですけどね、有岡くん強し

 

これからの活躍を期待しているという意味も込めての 推せる 

これからの活躍を共に見ていきたい、応援して行きたいという意味を込めての 推したい

 

 

推せる人がこれからどんどん出てきても、心はいつでも推していきたい貴方へ

f:id:sssxxx106:20170508174025j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一般人の彼と出会いたいシチュエーションセレクション PART Ⅲ

 

③CDショップ

 

 街の外れにある小さなCDショップ。ここはなかなかの穴場で知る人ぞ知る!なCDが置かれているマニアックなお店。

今日も立ち寄ると… "またいる…"

最近見かける多分同い年くらいの男の子。

ヘッドホンを首にかけて、背中にはベースギターを背負ってて、私のお気に入りのコーナーの前に立っている。

"行きずらいなぁ…" でも今日は、好きなバンドのCDの入荷日だから何としても手に入れなければいけない…!

意を決してCDを探しに行く。

滅多に人が来るお店じゃないから店内には私と彼だけ。謎の緊張感。

 

" あっ、あった!!" 目当てのCDを見つけ取ろうとする。

 

 

……ちょっと、店員さん何で一番上に置いたんだ……必死に背伸びをしても届かない。

諦めて店員さんを呼ぼうとした時、 『はい!』とCDを差し出された。顔を上げると隣にいた男の子が『これ取りたかったんですよね?』と手渡してくれて。

取れずにバタバタしてたところを見られてたと思うと恥ずかしくなり、俯いてお礼を言う。

「ありがとうございます…」

『いえ!そのバンドいいですよね!俺も好きなんです』

「そうなんですか。なかなか知ってる人少ないですけど…かっこいいですよね。」

 

『ですよね、何でみんな知らないのかな〜?知ってるの俺たちだけなんですかね?』

なんて冗談を言いながらはにかむ彼に少し見惚れてしまった。

 

『あ、そうだ!お姉さんバンドお好きなんですよね?…はい!プレゼント!』と言って彼はとあるバンドのライブチケットを差し出す。

 

『俺バンド組んでて、今度ライブやるのでぜひ聴きに来てください!』

「えっ…そんなタダでなんていただけません!」

こんな小さなCDショップで初めて話したばかりの私にチケットをプレゼント!?インディーズバンドはこの収入が大切なんじゃないの!?と一気に考えを巡らせる。

 

すると彼は、

『…なんてライブは口実で、また貴女とお話してみたくて…ここじゃいつ会えるか分からないじゃないですか?だからこじつけ!笑…あっ!やっべ!メンバー待たせてる!!!あの!来てくださいね!…絶対ですよ!!じゃあ!!!』

と恥ずかしかったのか早口で喋って、待たせてるというバンドメンバーの元へと向かうためCDショップを足早に去っていった。

 

いきなり1人になった空間で、貰ったばかりのチケットから彼の温もりを感じる。君はどんな歌を歌うんだろう。あの笑顔だけじゃ分からないから、って理由をつけて私は君に会いに行くんだ。

 

.................................................................

 

第3弾 CDショップでの出会いでした!

CDショップとか本屋さんとか、隣に人がいると気まずくないですか?私だけ?でもそんなお隣さんが素敵な人だったらなぁと思って書きました。

これイメージ完全に… 光くんです。

いや、某八乙女担が拗れればいいなと思って(作為)

読み返すと普通に乱文です、ごめんなさい。

この企画自分で言い出しておいて普通に難しい( ◜ᴗ◝ )☜

ということで3回更新でお届けしました  一般人の彼と出会いたいシチュエーションセレクション いかがでしたでしょうか?好きな彼には出会えましたか?

最近繋がったフォロワーさんには私の妄想癖がバレてしまったなという懸念だけが残りましたが個人的には大満足です(大声)

また何かいいのがあれば書きたいと思います。

あと真面目なブログも書きたいです。頑張ります。

 

ということで今回はこの辺で〜Ꙭ꙳